FC2ブログ

Life of RED

レッズサポの気まぐれ赤日記です(・∀・)

敵わないなと思うことが多い 

2012/01/27
Fri. 15:10

ONE OK ROCKを聴きながら、
敵わないと思うことが多いと思いました。
わんおくや様々な人に。

この間わんおくは無事に横アリ公演を終えた。
私はまだ卒論が終わってなかったから、急遽行くのをやめたんだけど。

彼らはまたずっと変わらないと言ったようだね。
確かに彼らは変わらない。
音楽に真正面から向き合う強さや、さらに高いところに行くための貪欲さ。

変わってしまったのは私なんだとおもった。
デビューしたときから彼らのファンで、最近すごく人気が出てきたことを嬉しい反面、何だか嫌な気分にもなる。
アンサイズニアや自分ROCK、Re:makeのPVを見てる人を見て、なんだか何とも言えない気持ちになる。
私はデビューしたときからのファンだっていう自負と、顔ファンなんじゃないかってって思う心。

良くないね。

彼らとの距離を勝手に作ったのは私だ。
これからもずっと彼らの音楽を聴きたいと思うよ。
会いに行って、その強いメッセージを全身で受けたいと思うよ。

彼らは高校生の時から、音楽で生きていくと誓ってやってきたっていうのは、歌詞をみればわかる。
どれだけ悔しい思いをして、苦しい思いも、その分返ってくる最高の気分も彼らは何度も何度も味わってきたんだなぁと。

誰もがわんおくの曲を聞くと頑張れると言うけれど、その理由はその通りだからなんだなと思う。

敵わないな。

どんなに写真が好きでも、写真で生きて行こうとは微塵にも思わなくて、だからと言って、これからちゃんと生きていく準備をしていない。

今死んでも、悔しい思いはないけれど、それはやり切りたいと、思うことがないから。

私は長いことわんおくを聴いているけど、彼らから学ぶことは多くて、反省や後悔もたくさんしてるのに、何も成長できていない。

こんなんじゃダメだよ。
まだ死んじゃいけない。
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

視界を広げたい 

2012/01/21
Sat. 18:44

思えば思うほど憧れは強くなるんだと
じんわりと実感中。
Smiles:の遠山さんも

遠山社長しか思いつかないみたい。
近いところでいろいろ学びたいなぁ。
Smiles:が考えることには敵わない。
だから、その感覚を自分のものにしたい。
自分、まだまだだなぁ。
やらないと。
努力しないと。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

20年の付き合いは人でなくても見透かされてる 

2012/01/16
Mon. 12:55

前記事の2つで大きな間違いをしていることに気づいてしまった。

まず2つ前のやつ。
鴨長明が書いた「川の流れは絶えずして」で始まるのは「方丈記」
しかも記事ではがっつり「水の流れ」って書いてるし。
昔の人はそんなに直接的な表現はしません。

徒然草を書いたのは兼好法師こと吉田兼好
冒頭部分は「つれづれなるままに日ぐらし硯にむかひて」でした。

古文の冒頭部分は暗記したはずなのにすっかり抜けてしまったみたいで悲しい。


次、1つ前。
2/21のスモールライトのライブ会場名を間違えてしまいました。
申し訳ありません。
正しくは青山君見ル月想フ でした。

毎年我が家は地元で一番大きな神社に初詣に行って、おみくじを引くんですが
今年のおみくじの勉強欄には
「基礎を勉強し直しなさい」と書かれていました。
実は、去年も同じことが書かれておきながら、全く勉強せずにいました。
その事かしら。
きっとその事よね。
勉強し直します。

ちなみに中吉でした(確か

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

オルケスタってどういう意味? 

2012/01/15
Sun. 23:47

どれだけはまってるんや!って感じですけど、
びっくりするくらいスモールライトにはまってます。

お友達だからかしら。
友達レベルじゃなくて知り合いレベルかもだけど。

最近はVoの坂本さんが可愛くてツボw
基本Gtのマンノくんとしか話さないから、Twiで坂本さんと話してるとなんだかこそばゆい。
今度会った時にはBaのエミカさんとDrのヒロキさんとも話すんだー

特にヒロキさんはスモールライトの人々と初めてあった時にいなくて挨拶できなかったから。

どんな人なんやろ。


こんな感じになぜか大阪弁も出てきてしまってさ
そんなにマンノくんと話してないからw実際w

というかなんでマンノ”くん”なんだろうw
マンノくんだからマンノくんで良いのか。

マンノさん



なんか、自分が言うとなんか違和感!笑


次のスモールライト東京でのライブは2/21の
青山月見ル君想フです!

もしかしたら、21日に関東初ストリートをやるかもしれないらしいです!
わぁーーーーーう!


完全にこりゃ宣伝だわw

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

書きたいことがあってこれを開いたはずなのに、
同時にいろんな事をやりすぎて何を書きたいのか忘れてしまったよ。

書きたいこと、思ったことは時の流れよりも遅いはずなのに、
時の流れのように早く過ぎ去ってしまって、忘れてしまう。
まさしく徒然草の冒頭部分ですね。

昔、古文の冒頭を暗記したことがあって、徒然草も覚えたはずなのに忘れてしまった。
鴨長明。
時の流れは絶えずしてから始まるんだっけ?


昨日の夜…といっても今朝の3時の事だけど、
お風呂に入って色々考えてたの。
ある一つの事から考えをめぐらし始めて、どこかで突然結論が出てくるの。
「ああ、そうだ」って。
その結論が出た時にとってもすっきりして楽になる。

でも、またすぐに新しいことを考え始めてしまって、
新しく考え始めたことの結論がでたら1つ前の結論を忘れてしまう。
それの繰り返し。

意味あるのかしら。

もしかしたら、一度結論を出したことも忘れてしまってまた考えているかもしれない。
そして、その結論は前回と全然違うものになっているかもしれない。

人の頭って面白いですね。

答えは様々であって、正しいものはない。
考えることは経験を通して全く違うものになる。
そういう風に考えると、人は日々成長してるのかなって思う。
こんな私でも。

卒論、進みません。
頭の中で考えていることをそのまま文章にすればいいものではないから。

今考えれば、最初に持論を5ページくらい書いて、裏付けになるようなものを貼り足せばよかったのかなとも思うけど。

自分が所属しているゼミはまさにオールジャンル。
科学に特化しているとは言え、文化についてもやってるし
人は科学と共に進化してきたと思う。
古代は自然に起こったものはそのまま受け入れてきた。
いつしか人は自然に反抗できるような知識を得て、自然を自然として受け入れなくなってきた。
それが科学ではないかと私は思う。

人の飽くなき探求心が自然を解き明かしていって、いくつかのことを自らの力でコントロールする知識を身につけた。
それが自信になって、同時に傲慢さを生んだ。

何事でも原因を知ることは大切。
でも、使い方を間違ってしまったら元もこうもない。
ましてや、人を傷つけてしまうことなんてもっての外。

同性愛の歴史は、自然をそのままうけれていた時代から始まる。
いつしか同性愛は他人に認識され始め、「自然ではない」と差別され始めた。
この「自然ではない」差別が法によって処罰されるようになり、多くの同性愛者が処罰された。
”生殖行為”としては自然ではない同性愛は”人を愛する行為”では自然だった。
それを証明しようと、同性愛は先天性の病気であると主張され、法的処罰は減った。

どんなに科学が進んでも、人の心を変えることはできない。
今、同性愛はその部分。
日本は同性愛に寛容ではない。
知らなすぎる。
近くにいないからバカにして、知らずに気持ち悪いという。
最近はオネェタレントが出てきたからすこしマシになったかなとも一時期思ったけど、
彼女たちはテレビの中の人。直接触れられる人ではないから世間に受け入れられてるのかなって思う。

もっと同性愛の事を知ってほしい。
人として真剣に愛し合ってるのに、面白がっているだけ。

何のために自分がこの卒論を書いているのか
また自覚し始めたや。

これが今考えていたことの結論。
結論というよりオチ。

ね?最初からは全然想像もできないオチでしょう?笑

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ここでは卒論のこと書いたよね。

今私は卒論で「同性愛者・両性愛者」について書いている。
この論文で何を解き明かしたいのかといわれるとちょっと困ってしまうの。
だって私は解き明かしたいのではないから。
同性愛者を科学的に解明しようとなんて思ってない。
むしろ科学によって、解き明かそうとすることに違和感すら感じている。

じゃあ、この論文で何をしたいかというと、
自分の中の考えを根拠を元に整理して、
同性愛者・両性愛者は異性愛者となんら変わらないことを証明したいだけ。

証明という言葉はまた少し違うのかも知れないけど…。


今、自分には持論があって、それを元に書いていきたいと思って進めてきた。

私の持論は
「同性愛者も両性愛者も異性愛者も同じである」
ということ。
気持ち悪いだとか、頭が狂っているだとか。
ひっくるめて"おかしい"という人たちの理解ができない。

同性愛者の人はそれも含めてその人なのに。

はじめにを書くにあたって、どうして私がこのことに興味を持ったのかをほじくり返してみたの。

そしたら、カミングアウトされたことしか思い出せなかった。
この出来事がなかったら、今もこのことを意識することも受け入れることもなかっただろうし、
もちろん卒論のテーマにはならなかった。

じゃあ、どうして疑問を抱いたのだろうというのが今記憶を遡っているところ。

どうして同性愛者が「普通ではない」と認識していたのだろう。
いつからそのことを認識していたのだろう。

認識していたことすら認識していなかったのしれない。
いや、認識していなかったことを認識していなかったのかもしれない。
恋愛は男女でするものである。お父さん、お母さんのように。
とだけ無意識に認識していたのかもしれない。

そいうことかも知れない。

女女、男男では恋愛することはないと思っていて、
思春期になって、知識が増えていくとそういう人もいる"らしい"となんとなく聞いていただけなのかもしれない。

だから、疑問を抱いたのはカミングアウト後ということになる。
カミングアウトした彼女たちは前と何も変わらなくて、
私が勝手に不信感を抱いていただけに、それが晴れて今までどおりだった。
それでいつしか社会が勝手に作り上げたイメージを吸収して、
彼女たちと比較して、社会が勝手に抱くイメージが違うことを知ったんだと思う。

腐女子と呼ばれる友達も近くにいて、BLを楽しんでいた。
ちょっと前まではBLの存在自体、おかしいのではないかと思ったのだけど、
一般的なTLなどの恋愛物と同じ扱いだということに気づいた。
それで、腐女子がBLを好むのもゲイを自分は異性愛者だからと見下しているから楽しいのではないかとも思ったのだけど、そうじゃない。
私の腐女子の友達の中にはカミングアウトをした彼女もいたし、もしかしたら…と思う子もいた。
だから見下しているから面白いということは違う。
違うのは社会が作ったイメージ。
BLを楽しむ人をおかしいとしていて、BLの存在も異端であるとしている。

やっぱり社会が作り出すイメージが実際と違っていて
"おかしい"を作り出しているんだよ。



というとこまで来て…

あかん。
集中が切れた。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-2012 

2012/01/09
Mon. 01:46

振り返る。
何してたんだっけなーと思って真っ先に頭に浮かんだのは「就活」と「彼」だった。

どっちもこんなに引きずる予定はなかったんだけどなぁ。

就活に関しては何をしたいのか全くわからない。
人とかかわる仕事がしたいだとか、自由でいたいだとか堅苦しいとこはいやだとか、
考えているだけで、勝手な妄想で動かないだけで、何も見えてこないでいる。

勉強。
あんまり興味がないものも学ばなくちゃいけなくて、大変。
経済もできるだけ歴史に近いことをやってるからいいけどね。

私が学びたいことは実用的ではないなと最近ひしひしと感じるんだけど、
じゃあ実用的なことを学ぶかと言われると、
実用的だと思ったことが、本当に実用的なのかどうかわからない。
でも、パソコンのことは勉強したいなぁとは思ってる。

基本的にワードしか使えないから、エクセルを使いこなしたいと思ってる。
これ、かれこれ2か月くらい前から思ってる。

今の社会、パソコンなしじゃだめだもんね。

勉強している倫理は難しい。
考えれば考えるだけ、自分の考え方が浅はかで、知識が足りないことを痛感する。
前記事でも書いたけども、死生観や音楽に込められた思いとか考え始めたら、
自分の頭だけじゃ足らないと感じた。
倫理は、知識と対話が必要なんだと。

知識はこれからもずっと蓄えていきたいと思う。
誰かから教えてもらうのもいいけど、私はできるだけ本から知識を得たいと思った。


新しいものもいいけれど、最近はもっぱら昔のものが好き。
もしかしたらレトロブームだからかもと思ったんだけど、
昔からギリシャ神話が好きだったりするから、元々かな。


趣味。

写真、音楽。どちらも彼と別れてからぐっと充実し始めた。
特に写真に関しては自分でも驚くぐらいの充実度。
10月に一眼レフを買ってから、カメラの知識は増えたかなと思う。
イケメン氏のおかげです。ありがとう。

11月にポパイカメラの撮影会に参加したのも大きかったな。
撮影会の流れでナチュラ展に参加して、ポパイカメラにしょっちゅう行くようになって、
イケメン氏と撮影しにでかけたり、
またポパイカメラのありがとう展に今度はイケメン氏と共に参加したり。
沢山の知り合いに「今日は一眼と一緒じゃないの?」って言われたりして、それはそれは嬉しかった。

実は、5月にポパイカメラに面接していただきました。
そのときは雑誌で見たことがある自由が丘の可愛い写真屋さんという印象しかなくて
今ほどカメラも詳しくなかったし、正直スランプだった。
ポパイカメラの良さも知らないで面接を受けてしまって、
それでも始終優しく、そして楽しく面接できたのはポパイカメラそのものだったんだなぁ
と今ならわかる。
そして
私にはポパイカメラの店員さんは務まらない。
ポパイカメラの店員さんは女の人が多いけど、彼女たちはカメラ女子ではないです。
女子だからって侮ってはいけない。ほんとうに。

カメラのことはもちろん、フィルムの知識もすごい。
商品知識というか、すでに知識。
人柄もとっても素敵。
また行こう!って勝手に足が向かってしまう原因です。

今後もポパイさんには大変お世話になるでしょう。

それから音楽。

5/25のOORライブ@Zepp Tokyoでは初の最前列でライブデートだった。
この時にわんおくの人気はすごくて、熱気がすごかったことを覚えてる。
わんおくみんなが一生懸命で、オーディエンスも一生懸命で最高だった。

7月はBAWDIESのPartyに初参加!しかも2Days!寝不足からの徹夜の体で行って生きてけるかと思ったけど楽しかったなー!
初のぼっち参戦だったけど、それはそれで楽しかった!
2日目はしろと行ったんだ。
初めてしろと行ったけど、テンション最高だったなー。

11月はわんおくライブに同行させてもらった。
始まる前も終わった後もたくさん話したけど、今は絡みなしだなw
そこで最後までゴミ拾いしてたお姉さんとはmixiで再会したんだったな!
放置しとるからメッセ返さんと。

それから11月はBAWDIESの初武道館Partyに行ってきた!
これは同行してもらったんだー。
気負いしない、いつもの彼らはそれでもちょっと大きく見えた。
愛とソウルに溢れた最高のライブだった!

12月。
ひょんなことからマンノくんと知り合いになって、
今じゃすっかりスモールライトのファンです。
本当にありがとう。


それから。
去年は大きく我が家が変わった。
良いのか悪いのかわからないけれど。

今年の3月に新しい家族が増えます。
今も100%いい状態ではありません。
難しい。人の気持ち、考え方、価値観。それが家族であると同時に(自分以外という意での)他人であることで
こんなに違うことに戸惑った。
だからこそ、もっと話したかった。
話せないから話さないのではなくて、話せないから、勇気をもって話すことの大切さを知った。
話さなかったら人は理解できないのだと。

これから親戚ではなく、ただの義兄ではなく、私は家族となりたいのに、
それがかなうことはあるのかなって。

まあ、そういう風に自分が考えているのだから、自らが行動しないとね。


今、私の大きな課題は
卒論と進路。

全部ちゃんと自分でやらないといけないのに
何もやってない。

何も成長できていない自分にうんざりするのは今年で終わりにしたい。
それが目標だな。

自分の人生に愚痴をこぼしたくない。
自分の人生、最高のものにしたい。

趣味の写真も音楽もずっとずっと大切にして、充実させたい。
でもお金もちゃんと稼いで凛とした女性になりたい。

7日に、高校の成人式に参加してきた。
忘れていたもの、どこかに投げ捨ててしまったものが見えた気がする。
卒業してからの2年間を強く後悔した。
どうしてそのままの自分でいることを拒否したのだろうと。

今までの自分を拒否したことで得たものもある。
でも、拒否したことで失ったものは大きかった。

本当にね、何が自分にとって大切なのか見失うということは愚かなことだと感じた。
恥じるべきこと。

今は失ったものに気付いたから、これから取り返していこうと思う。
もう1度得たものはもう失ってはいけない。
それを強く心に刻みつけて生きていかないと、私があの学校で過ごした時間は無意味になってしまうから。

最後は少し話がそれてしまったけれど、
今思いついたことは以上。

進路。急いでじっくり考えます。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

小さな体と脳みそに詰め込んで発してみる 

2012/01/09
Mon. 00:54

書きたいことはたくさんあるような気がするの。
去年の振り返りとか、今年の目標とか。

でもなんだか更新する気になれないの。
なんでだろうね。

今、私の耳は変わらずスモールライト。

たった10曲しかないのに飽きずに聞けるってすごいと思うの。
そこまで自分の感性と彼らの音楽が合うということなのかなー

彼らというか、マンノくんとの出会いは完全に偶然だったけど、

ありがとーーーーー!

ちなみに今はこないだ買ったCDの雨聞いてます。

やっぱ去年の振り返りしよ。
その流れのまま今年の目標書く。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

こんばんは。
明けましておめでとうございます。
2011年の振り返りを年が明けてからやろうかと思ってたんだけど、
先にこっち。

新年初ライブのこと。
新年初ライブと共に、初スモールライトライブでした。
マンノくんから事前に映像も流すよと聞いていたので楽しみに今日を迎えました!

会場は下北沢MOSAiC
出演者は
それでも世界が続くなら
ユカジレッサー
メンテナンス13
スモールライト
batta
SAMURAI JACK UNIVERSE

お目当てはもちろんスモールライト。
事前に調べて好きだと思ったのが
ユカジレッサーとメンテナンス13

どのバンドも素敵でした!
1番人気はbattaだったみたい。

それでも世界が続くなら略して"それせか"はザ・バンド!
サンボマスターが近いかな?
遅れて行ったから、ラスト2曲くらいしか聞けなかった。

ユカジレッサーは今後がとても楽しみなバンド!
MCでは、「僕は死が怖い」という話でした。
でも、私はそう思わないし、死について考える前に他に考える事あるだろうと思って突き放そうと思ったんだけど、倫理を学んでいる身。
なぜ彼がそう考えるのかを考えるのが筋じゃないのかと考え始めて、ラストの曲のタイトルが「ケルベロス」だったことから、ケルベロスが出てくるギリシャ神話について考えてたら歌が終わってた笑
この一連の考えで行き着いた結論が「まだまだ私には知識が足りない」ということだった。

メンテナンス13はドラムとギターの2ピースバンド。
すごく良いバンドでした。
イントロだけのCDがあったらすぐにでも欲しいくらい!
とても綺麗なサウンドでした!

battaは会場の盛り上がりがすごかったなー!
盛り上がる曲も多いし、演奏もエモよりパンク寄り。
ギター、ベースの全員が歌うから、青春という印象を受けました。

侍。
つべで調べたときは、全然好みじゃなくて、期待0で行きました。
しかし、すごく好み!ELLEGARDEN 系!
なんでつべでは合わなかったのか不思議なくらい。人が違ったのかな?笑
彼らもまだまだ若そうだし、かなり期待してます。


そしてそして!
スモールライト!

いやーあいかわらずスモールライト!
坂本さんのエフェクターの少なさといい、マンノくんのエフェクターの多さといい!笑

なんだかイメージ通りで面白かった笑
エミカさんの白いワンピースの衣装はめっちゃ可愛かった!!!!!
始める前のチューニングでマンノくんがTinyと、モノフィルムをやった!
今ならスモールライトイントロクイズに勝てると思った笑
そして、演奏は文句なし!
坂本さんの声も素敵!
MCのゆるゆる具合もいい笑
坂本さんがモゴっと喋るのが可愛いことがわかった笑
セトリはあんまりわかんないんだけども、「太陽」と「雨」と「Tiny」はやった。
5曲もやったからあとの2曲は何だったんだろ。きいてみよ。
映像と音楽は素晴らしい!
今回の、映像を作ったのはスモールライトが長くお世話になっている方のようで、さすが曲にマッチした曲を盛り上げる最高のものでした!

終わってから、ちょっとマンノくんに挨拶して、全出演者が終わってからマンノくん、坂本さんとお話したー!
対した話はしてないけど笑
そしてシングルを買いましたよ!
「雨/パラソル」¥500
まだ聞いてないけどハズレなし。
ほんと良いバンドに出会ったと思います。

どのバンドもまたライブを見たいと思う人ばかり。
新年初ライブは最高の幕開けになりました!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-01