Life of RED

レッズサポの気まぐれ赤日記です(・∀・)

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

被災地ではない私たちが
被災地の情報を手に入れるには
テレビ、新聞、ラジオ、ネットっていうメディアを通さないといけない。

でも、その情報源からは
もっとも厳しい現実が省かれてて
言い方がよくないけど

不幸中の幸い

しか報道されない。

mixiのあらゆるコミュに作られたトピには
あるサイトに上がった被災地の現実の現実を切り取った写真がいくつも貼った記事のURLが紹介されてた。

心して見たけど
衝撃が大きすぎて、本当に言葉がでない。

自分の手で自分のお父さんのご遺体を運ぶ男性がテレビで放送されて
それにもショックを受けたけど

おかしい言葉で、不適切だけど
それどころじゃないね。

若い女の子が道で泣いてる写真は朝日新聞の1面でも見た。


音楽を聴こうと思って
ACIDMANの赤燈を聞いたら
彼のことを思い出して、
最後に会ってからもう1ヶ月経っちゃったし、
めっちゃ会いたいなぁ
浮気してないか、嫌われてないかと思ったり
昨日は1通しかメール来なかったなぁ
って思って、ちょっとイラッとして、会いたくてさみしくなったけど

大切な人を亡くした方がたくさんいる。
その中私はなんて幸せなんだろうって思った。

計画停電の影響で電車のダイヤが乱れてて、
お父さんは仕事に行くためにすっごく早い時間に家を出たり、
真っ暗の中生活したり
関東圏の生活も大変だけど、
被災地に向けて、募金しかできないくて本当に微力。

話がまとまらなくなってきたなぁ

買い溜めとか、ガソスタの行列とか
関東圏の混乱、不安もわかる。

正直言って、
"明日は我が身"
って言葉が脳裏をよぎるのもわかる。

現実的に
元気な私たちが

私たちが頑張らなくちゃ

何もかもが不便な今、
何もかもが便利だったちょっと前を振り返るのにいい時期だと
昨日停電中にお父さんが言っていました。

電気があること
明るいだけで安心ができること
ちょっと不便だけどそれでもちゃんと生活ができること
社会全体で電気が不便なのはちょっと困るけど
個人の家でなら不便でも頑張れると思う。

いつまでこの生活が続くんだろう って
不安だけど
頑張りたい。

生き物には適応力ってのがある。
なんだかよくわからないけど
上手くこれを乗り切れるようにアイデアが飛び出したらいいなあ。


PRAY FOR JAPAN!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://reds12.blog96.fc2.com/tb.php/661-91be1026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。