Life of RED

レッズサポの気まぐれ赤日記です(・∀・)

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

書きたいことがあってこれを開いたはずなのに、
同時にいろんな事をやりすぎて何を書きたいのか忘れてしまったよ。

書きたいこと、思ったことは時の流れよりも遅いはずなのに、
時の流れのように早く過ぎ去ってしまって、忘れてしまう。
まさしく徒然草の冒頭部分ですね。

昔、古文の冒頭を暗記したことがあって、徒然草も覚えたはずなのに忘れてしまった。
鴨長明。
時の流れは絶えずしてから始まるんだっけ?


昨日の夜…といっても今朝の3時の事だけど、
お風呂に入って色々考えてたの。
ある一つの事から考えをめぐらし始めて、どこかで突然結論が出てくるの。
「ああ、そうだ」って。
その結論が出た時にとってもすっきりして楽になる。

でも、またすぐに新しいことを考え始めてしまって、
新しく考え始めたことの結論がでたら1つ前の結論を忘れてしまう。
それの繰り返し。

意味あるのかしら。

もしかしたら、一度結論を出したことも忘れてしまってまた考えているかもしれない。
そして、その結論は前回と全然違うものになっているかもしれない。

人の頭って面白いですね。

答えは様々であって、正しいものはない。
考えることは経験を通して全く違うものになる。
そういう風に考えると、人は日々成長してるのかなって思う。
こんな私でも。

卒論、進みません。
頭の中で考えていることをそのまま文章にすればいいものではないから。

今考えれば、最初に持論を5ページくらい書いて、裏付けになるようなものを貼り足せばよかったのかなとも思うけど。

自分が所属しているゼミはまさにオールジャンル。
科学に特化しているとは言え、文化についてもやってるし
人は科学と共に進化してきたと思う。
古代は自然に起こったものはそのまま受け入れてきた。
いつしか人は自然に反抗できるような知識を得て、自然を自然として受け入れなくなってきた。
それが科学ではないかと私は思う。

人の飽くなき探求心が自然を解き明かしていって、いくつかのことを自らの力でコントロールする知識を身につけた。
それが自信になって、同時に傲慢さを生んだ。

何事でも原因を知ることは大切。
でも、使い方を間違ってしまったら元もこうもない。
ましてや、人を傷つけてしまうことなんてもっての外。

同性愛の歴史は、自然をそのままうけれていた時代から始まる。
いつしか同性愛は他人に認識され始め、「自然ではない」と差別され始めた。
この「自然ではない」差別が法によって処罰されるようになり、多くの同性愛者が処罰された。
”生殖行為”としては自然ではない同性愛は”人を愛する行為”では自然だった。
それを証明しようと、同性愛は先天性の病気であると主張され、法的処罰は減った。

どんなに科学が進んでも、人の心を変えることはできない。
今、同性愛はその部分。
日本は同性愛に寛容ではない。
知らなすぎる。
近くにいないからバカにして、知らずに気持ち悪いという。
最近はオネェタレントが出てきたからすこしマシになったかなとも一時期思ったけど、
彼女たちはテレビの中の人。直接触れられる人ではないから世間に受け入れられてるのかなって思う。

もっと同性愛の事を知ってほしい。
人として真剣に愛し合ってるのに、面白がっているだけ。

何のために自分がこの卒論を書いているのか
また自覚し始めたや。

これが今考えていたことの結論。
結論というよりオチ。

ね?最初からは全然想像もできないオチでしょう?笑
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://reds12.blog96.fc2.com/tb.php/709-2371b799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。